ドッグフード 日本 海外

ドッグフード事情、海外と日本と

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/1/15 更新日:2016/9/1
日本のドッグフード事情は、歴史をふりかえってみるとなんと100年近くおそく始まっています

 

1860年にイギリスで生まれたドッグビスケットから始まり、さまざまな問題を改善していき、1900年に入る頃にはもはや当たり前のものになりました

 

片や日本でドッグフードが生まれたのは、ちょうど100年後の1960年!想像できませんよね・・・

 

戦後にアメリカから持ち込まれ、影響を受けて作り始めたのが最初だったそうです

 

海外では生まれてから150年はたっているドッグフードも、日本ではまだ50年足らずしかたっていません

 

しかも、ペットフード安全法として法律を決められたのは2009年です

 

それまでは、どんな成分が入っているかは記載していないものも多く、無秩序に輸入したものを低価格でたたき売りをしたりと

 

なかなか犬にとってはありがた迷惑なドッグフード事情でした

 

いまいち信用しきれないドッグフードにメーカー。卸売されたものを買ったときには何が入っているか分かったものじゃありません

 

今の日本のドッグフードは安定期に入っていますが、安定期である分発展が少なく、海外のものと比べてしまうと全体的にクオリティは落ちてしまいます

 

アメリカでは"The Whole Dog Journal"など、犬の専門誌によってペットフードオブザイヤーという国際的な賞もあります

 

日本製のドッグフードは残念ながらランキングに入ったことはないそうで、むやみやたらと「海外の方がいい!」とはなりませんが

 

生まれている歴史が遅く、発展も遅かった以上総合的栄養食としては多少劣っていると言わざるを得ません・・・

 

ドッグフードで先端を行くのはアメリカとカナダ。どちらも広大な土地がありドッグフードの原材料を育てるのに最適

 

逆に日本は作るための土台に恵まれないので、どうしても良質な素材を育てようとするとコストがかかってきます

 

この差がかなりクオリティに反映されているのも、差がついてしまう原因になります

 

日本のドッグフードの武器は、安定した安全性

 

日本特有の武器といえば、高い安全性。法律が敷かれるまでは軽く無法地帯ではあったかもしれませんが

 

一度決まったことをある程度守ることにかけては、日本はどの国よりも優秀です

 

ドッグフードも同じで、安全性の高いものが多くなったので信頼して愛犬に与えることができるのが強み

 

上ではクオリティが少し下がると言いましたが、その変わりになるメリットもあります

 

それが値段の低下です。海外製のドッグフードはそこそこの値段がかかるものが多く、コスパがいいとは言えません

 

日本製のドッグフードはこのコスパの手頃さと安全性

 

当サイトでは日本製、海外製どちらもオススメのものはオススメしていますが、どちらかというと良質なものは海外製のほうが多い印象

 

特にオリジン、アカナ、ピナクル、カナガンなど優良なドッグフードは全て海外製です

 

逆に日本製でオススメなドッグフードは?と言われると・・・ちょっと言葉が詰まります

 

日本で有名なビタワン、当サイトでも一応紹介しているプロマネージ。他にもパラパラとありますが、オススメできるかと言われるとそうでもありません・・・

 

ただ、オススメはできなくとも安いという需要はあるので、日本製のものも全てを否定するわけではないんですよね

 

飼い主に優しい日本製、愛犬に優しい海外製

 

日本製の需要は安いこと、安いことで得をするのは愛犬ではなく私たち飼い主

 

海外製の需要はドッグフードそのもののクオリティ、高いですが愛犬からすればこの上なくありがたいと思います

 

現状は日本では安い方に需要がいき、海外製のものは通の方が愛犬に与えています

 

愛犬のことを考えれば、当然海外製の方が安心・安全できる上、病気のリスク、治療代なども考えれば

 

長い目で見れば海外製のものの方がコスト的にも安く済むこともあります。先の長い話ではありますけどね(笑

 

どちらも確認した上で購入することが一番ですね。

 

日本製のドッグフード一覧
>>ビタワン※紹介というよりは検証しています
>>プロマネージ※危険添加物入りなのでやめた方が良いです・・・
>>鹿肉麹熟成
>>馬肉パラパラミンチ

 

海外製ドッグフード一覧
>>オリジン※当サイトで最もオススメ
>>ピナクル※オリジンと同じくらいオススメ
>>アカナ※オリジンと同じ会社のちょっとランク下バージョン
>>ネルソンズ
>>カナガン


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード