ドッグフード プロマネージ

プロマネージ(PROMANEGE)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/3/1 更新日:2016/3/1

<プロマネージ(PROMANEGE)の商品情報>

 

値段 1.600円から7.000円
賞味期限 製造日より18ヶ月(1年半)
原産国名 イギリス
送料 420円(5.000円以上の購入で無料)
定期便 あり
支払い方法 代金引き換え クレジットカード(JCB、MasterCard、ダイナーズクラブ、DC、アメリカンエキスプレス)

 

アメリカの食品会社マースから生まれたプロマネージ。日本ではマースジャパンから販売されています
マースは歴史も長く、実績も多い会社。信頼度は折り紙付きと言ってもいいですね

 

プロマネージは、種類がほんとにたくさん分かれていて、犬種別で8種類、目的別で7種類、合計15種類ものドッグフードが販売されています
ドッグフードの品質を良くしていくために、50年以上ペット栄養学を研究しているウォルサム研究所と共同開発
ただの食べ物としてではなく、ドッグフードをペットケアの1つとして栄養を事細かく研究していった結果、生まれたのがプロマネージです

 

ドッグフードとしての特徴も細かく分かれていて、感心してしまうほど
子犬用のものなら、免疫力の維持、健康を維持すること、脳の発達をサポートし、ドッグフードの粒はふやけやすくなっていて、子犬の成長をサポートするためにできています
変わってダックスフンドやチワワ用のものは、関節の健康維持毛づや、体重を維持するためにできているなど、目的別に分かれていて購入する目安としてこれほど分かりやすいものはないですね

 

価格もそこそこ、オリジンなどプレミアムフードに比べると安いので買いやすさは群を抜いて高いと思います
一緒に暮らしている愛犬にとってベストな選択ができる可能性が高いのがプロマネージの最大の特徴です

 

ただし、当サイトでは推奨していないBHA、BHTが使用されているので、購入する際は注意が必要です。デメリットもご理解の上で、ご購入を見当してみてください

 

<プロマネージ(PROMANEGE)はこんな犬にオススメ!>

 

・プロマネージに推奨した犬種である
・プロマネージに推奨した目的がある

 

※プロマネージが推奨している犬種
・ミニチュアダックスフンド
・チワワ
・トイプードル
・柴犬
・シーズー
・ヨークシャーテリア
・パピヨン
・ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

 

※プロマネ字が推奨した目的がある
・12ヶ月までの子犬
・24ヶ月までの幼犬
・室内犬
・美味しさにこだわる犬
・皮膚・毛艶をケアしたい犬
・避妊、去勢している犬
・体重管理したい犬

 

<プロマネージ(PROMANEGE)の与えかた>

 

 

 

<プロマネージ(PROMANEGE)のメリットとデメリット>

 

・犬種・目的別に分かれた多様性による選びやすさ
・高すぎない価格による買いやすさ

 

とにかく全てが種類分けされたドッグフードにあると思っています
一からドッグフードや栄養について学び、選ぼうとすると時間がかかります
長い日々を過ごしていくと、愛犬もどんどん変化していきます
犬種はさすがに変化しませんが、目的に沿って細かく変えてあげると、より長く健康で、より一緒にいられる時間も増えていくんだと思います
他のドッグフード、プレミアムフードは素材や原材料にこだわることの方が多い中、アプローチが栄養面からなのは面白い点でもあります

 

価格も高すぎないので買いやすさも○

 

・BHA、BHTが使用されている
・犬種、目的に対応していないときの選択性の無いところ
・素材や原材料に対して触れていないところ

 

最大のデメリットはBHAとBHTのダブル酸化防止剤。どれほどの量が入っているかは分かりません
順番がほぼ最後尾なので、それほど多くは配合されていないでしょうが、0か1かで変わってしまうのは残念なところ

 

この15種類に入らない場合、選択の余地があまりない、という点に関しては少々デメリットになるかもしれません
大型犬は種類にほとんど入っていないので、目的が無ければ購入する種類はどうすればいいのか・・・となってしまうことも
細かく分けた種類が逆に選びにくい状況を作ってしまうこともあるんです。買う前に先を見据えて、複数の目的を見つけておくといいと思います

 

もう1つ、ウォルサム研究所ではペットフードの栄養については疑いようもないほど凄いですが
プロマネージがどのような素材、原材料によって作られているか、分かりません
もちろん有害となるような原材料は使われていないでしょうが、わたし達飼い主はそれらを知る権利はあるはず
気休めかもしれませんが、できれば分かるようにしておいてくれると不安がなくなるかな、と思います
あとは、最初に言った通り酸化防止剤のBHA、BHTが不安です・・・

 

<プロマネージ(PROMANEGE)の原材料分析>

 

 

 

プロマネージ(PROMANEGE)の製造業者


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード