ドッグフード アカナ

【アカナドッグフード】犬種、年齢、状況に応じて変えられるドッグフード

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/5/7 更新日:2016/10/9

アカナドッグフードの商品情報

 

値段 340g 929円 2.27kg 4.644円 6.8kg 10.584円 13kg 15.120円
賞味期限 製造日より18ヶ月(1年半)
原産国名 イギリス
送料 420円(5.000円以上の購入で無料)
定期便 あり
支払い方法 代金引き換え クレジットカード(JCB、MasterCard、ダイナーズクラブ、DC、アメリカンエキスプレス)

 

オリジンと同じチャンピオンペットフーズ社で作られているドッグフードのアカナ
通常のドッグフードと比べて、使われている原材料や素材が格段に上で穀物ではなく肉類をメインにしているのはオリジンと同じ

 

アカナ独自の特徴として、犬種や年齢、ダイエットしたいなどの状況に応じたたくさんの種類のドッグフードがあることです
犬種は大きさ。小型、中型、大型によって違いがあり、ここに年齢が加わって5種類ほどあり
ダイエットするための脂肪分を減らしたタイプに、アレルギーに対応した種類も多く穀物0のものや、鴨肉中心、ラム肉中心、豚肉中心など、アレルギーである肉の種類によって変えられます
他にも嗜好性の高くておいしく作られているタイプのものもあって、どんな状況でも対応することができるといっても言いすぎじゃないと思います

 

オリジンはもっと広い範囲で、アカナはもっと細かい範囲で作られているという明確な違いがあります
こうした用途の広い選び方の方がいい場合はアカナがおすすめですね

 

アカナドッグフードはこんな犬にオススメ!

 

・種類別に分かれているので、どんな犬にもOK

 

上でも説明した通り、こんな時に、こんな犬に、ということはほとんどありません
かなり多くの状況に対して、普通なら手の届きにくいときにも対応できるドッグフードがあるので与えやすいですね
種類は全部で15種類。あなたの愛犬に必要な場面があるか是非確認してみてください!

 

アカナドッグフードのメリットとデメリット

 

・高い品質とクオリティ
・選べる種類、状況が多い
・オリジンに比べると多少価格が安い

 

通常のドッグフードに比べて高いクオリティは、下請けや外注に頼らず、チャンピオンフーズ社が独自に協力を得た牧場、地元カナダで作られた自然が生み出しています
こうした高いクオリティのドッグフードが、15種類と細かく分かれ必要な状況によって食べさせることができるのが強み
同じくクオリティが高く、世界的にも人気のあるドッグフードオリジンに比べると少し価格が安いので若干ではありますが買いやすさが増えているかな、と思います

 

・価格が高い
・オリジンに比べると多少品質とクオリティは落ちる
・飼い主の判断と知識が必要になる

 

とはいえ通常のドッグフードに比べて高いので長期的に与え続ける場合は、コストも考えないといけません
そしてオリジンに比べて安いですが、変わりにオリジンには使われていないミールが使われていたりと多少クオリティや品質は落ちているように感じました
これにより価格も下がっているのかな、と思いますがこの辺は一長一短
種類が多いアカナですがアレルギーの対策として与えていくためには、あなたが愛犬のアレルギーを知っていないといけません
ダイエットさせるためにはドッグフードも大事ですが、おやつを与えない、運動をきちんとさせることも必要になり、ただドッグフードを食べさせるだけではダメなので
アカナのドッグフードを価格分の効果を発揮させるためには、判断や知識が必要。敷居が高いという意味ではデメリットかもしれません

 

アカナドッグフードの製造業者

 

 

アカナドッグフードの15種類

 

<目次>

 

アカナパピー スモールブリード

 

<画像> 説明文

 


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード