ドッグフード Ziwi Peak(ジウィピーク)

Ziwi Peak(ジウィピーク)の詳細や口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/6/2 更新日:2016/6/2

 

Ziwi Peak(ジウィピーク)の商品情報

 

値段 454g 5.284円 1kg 8.716円 2.5kg 20.404円 5kg 38.328円
賞味期限 製造日より21ヶ月(1年9ヶ月)
原産国名 ニュージーランド
送料 2.000円以上の購入で無料なので実質無料
定期便 なし
支払い方法 代金引き換え コンビニ支払い クレジットカード(JCB、MasterCard、ダイナーズクラブ、DC、アメリカンエキスプレス)

 

ジウィピークはエアドライ製法というで栄養価を損なわずに維持する製造方法を使っているドッグフード
種類としてはプレミアムフードにあたります。価格の高さは折り紙付きですが、栄養・嗜好性・安全性に関しても折り紙付き
送料は2.000円以上で無料ですが、元々単品5.000円以上かかるので実質無料。支払い方法も多種多様なので困ることはないですね。代金引換の手数料も無料なので、余計な出費も取られなくていいですね
目立ったマイナス点はないので、アカナ、オリジンと並んで最高にオススメできるドッグフードです。なおコストが(以下略

 

ドッグフードの素材は鹿肉(ベニソン)、魚(ホキ/白身魚)、ラム肉(羊)、ビーフ(牛肉)がメイン
驚きなのが保証成分や原材料など表記必須項目は当たり前として、全ての成分の含まれている量が細かく記載されていること
これがめちゃくちゃ細かいです。下でもう少し詳しくお話しますが、正直私は初めて見ました。それほどの自信も見えますし、海外でも評価が高いですね

 

Ziwi Peak(ジウィピーク)はこんな犬にオススメ!

 

・痩せ気味で太らせたいわんちゃん

・成長期の子犬
・穀類、豆類、イモ類や添加物にアレルギーを持っている
・他のドッグフードで食いつきが悪い子にも

 

たんぱく質と脂肪の割合はどちらも30%前後とエネルギー源の量が多いので、痩せ気味で栄養が足りていない子や成長期でエネルギーを必要とする子にとっては最適。エアドライ製法で作られたジウィピークは高温で作られ栄養が損なわれずにがっちりと摂取できます
更に、アレルギーを持ちやすい穀類や添加物が一切配合されていないので。これらにアレルギーを持っている・持ちそうだから回避したいという子にもオススメ
普通のドッグフードと形が違いのっぺりしてます。おつまみみたいですが、口に入れやすい大きさなのであまり慣れないかもしれませんがお気になさらずに^^

 

ジウィピークはわんちゃんにとっては栄養・安全・美味しさと三拍子揃っているので、一番いいドッグフードを与えたいと思う方にこそオススメです!

Ziwi Peak(ジウィピーク)の与えかた

ジウィピークの与え方

※妊娠・授乳期の母犬:給与量の目安の約2倍量を、1日2〜3回に分けて与えてください。妊娠期、授乳期の母犬の給餌量は、お腹の中の子犬の頭数によって差がありますので、食欲に合せて調整してください。
※1日の食事量は、気候や年齢、運動量、環境、筋肉量、代謝等によって異なります。上記の給与量の目安を参考に、体重の増減を見ながら適した量に調整してください。

 

Ziwi Peak(ジウィピーク)のメリットとデメリット

 

・穀類・添加物・保存料など一切不使用
・栄養価の高さを保持するオリジナルの製法
・賞味期限も長いので保存もききやすい

 

まず最初にジウィピークは品質の高いニュージーランド産の肉と魚を中心に構成されていて穀類、添加物・・・BHAやBHT、エトキシキンなども含まれないので安全性の高さ、信頼度の高さは抜群
ジウィピークの特長でもあるエアドライ製法は通常製法で使われる「高熱>溶かす>固める」のではなく、「混ぜる>時間をかけ乾燥>品質を維持しつつ仕上げ」という工程になります。手間暇に費用もかかるため職人のような作業が必要になるわけです。これは大変そうです(;・∀・)
更に保存料はミックストコフェロールとビタミンEのみですが、未開封品の保存の期間は2年近くとかなりの長さがあるので保存もしておきやすいのもメリット

 

・価格がとんでもなく高い
・状況によっては太らせてしまうことも

 

デメリットは主に私たち飼い主に帰ってきます・・・費用的な意味で(^_^;)
価格対費用として考えると、価格と価値には見合っているのでただ高いわけではないので、単純に価格が高いというデメリットで考えていただけると
そしてジウィピークのメインは肉類なので、他の肉類をメインにしたドッグフードにも同じことが言えるのですが、たんぱく質と脂肪の割合が高いので、太りがちな子や太りやすい子には難しいドッグフードでもあります
一応運動をするかしないかで調整することもできますが、ドッグフード単体で考えるなら"太りやすい"ドッグフードになってしまいます

 

デメリットに関しては状況や限定のものが多いので、常につきまとうデメリットは価格くらいですね(笑
価格に関しては、ドッグフードを使い分けたりすることで多少コストを下げることもできるので、色々と考えてみて下さい!

 

Ziwi Peak(ジウィピーク)の原材料分析

ジウィピークの強みでもある開け放たれた成分の数々!・・・ちょっとかっこいい言い方じゃないですか?(笑
・・・と、冗談はさておきまして、ほぼ全ての成分を記載しているのはかなり凄いと思います。いくらいい商品を作っていても、どうしても隠したい部分の1つや2つはあるわけですからね
全てを明けっ広げにすることで、正しい商品であることを証明しようとする意思を感じます。ここは素直に賞賛したいですね

 

Ziwi Peak(ジウィピーク)の口コミ

 

☆☆☆☆☆
organic, antioxidant & omega-rich, air-dried venison, and loaded with recommended essential vitamin & nutrients...ZiwiPeak is definitely one of the best dog food products on the market!! and I feel good giving my dog human grade quality food that's minimally processed and supports his raw food diet as nature intended

 

オルガニックな※酸化防止剤とオメガが豊富、エアドライ製法の鹿肉、さらに必須ビタミンに栄養素をが入ったジウィピークは間違いなく市場で最高のドッグフードの1つです!
私は愛犬にヒューマングレードクオリティ基準のフードを、食べ物としては最小限に加工した程度で限りなく生肉に近い感覚で与えられていると感じます!
※ここで言う酸化防止剤は天然のミックストコフェロールのことを指していると思います

 

☆☆☆☆☆
My dog Denali loves the Ziwi Peak food. It is all meat and we supplement with a little people food and snacks but there is no filler and no byproducts and she eats less volume

 

私の愛犬デナリはジウィピークのドッグフードを好んでいます
それは全ての肉が、私たち人が食べるものやお菓子と違い混ぜ物や副産物が少ない量しか食べさせずに済むからです!

 


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード