ドッグフード 手作り食

ドッグフードと手作り食。難しい手作り食と手軽なドッグフード、どっちがわんちゃんにいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/4/14 更新日:2016/8/30
まず最初に、手作り食を継続して作り続けていくことは非常に難しいです

 

・栄養バランスが整った献立ができている
・飽きて食べなくなった場合のことも考えてある
・作り続ける時間と根気がある

 

などとにかく忙しい現代日本人にとって、とにかく相性が悪いと思います
私たち人の場合時間がなければ手軽な外食を食べればいいだけですが、わんちゃんの場合はそうした柔軟さは通用しません
手作り食・・・美味しい食事に慣れてしまうと、ちょっと時間ないから今日はドッグフードで我慢してね・・・とはいかないことが増えます
そもそもドッグフードは味に特化しておらず、ただ食べること、栄養を摂取することを目的にしているので、手作り食が美味しければ美味しいほど食べない可能性が上がってしまいます
手作り食をこだわって作れば作るほど、飼い主であるあなたの負担が増えてしまうのも手作り食の難しいポイント

 

栄養についての知識もそれなりに必要になってくるので、ただ同じものを作っていればいいわけでもありません
脂肪分が多いものを与え続けると太ってしまいますし、栄養が偏ると健康を害することもあります
わんちゃんのため、食事のアクセントとして与えた場合も、味に興味を持たれると結局その後が大変
これらのバランスを考えながら作っていかないと成り立たないので、それなりに覚悟が必要になるのも手作り食のデメリットの1つ

 

手作り食は何もかも面倒くさい。これが手作り食の難易度を高くしている原因です

 

こうした面からも、楽に食事を与えたいなら断然ドッグフードの方が有利です。当然ドッグフードは優良なものに限りますが・・・

 

手作り食のメリットは?時間と手間に見合うものはあるの?

ドッグフードではなく手作り食を作るメリットはというと・・・

 

・ある程度しっかりと作れれば、状況に応じて調整できる

 

ということくらいしか私は思い付きませんでした
状況というのは栄養バランスや体調によってですね
今週便秘気味だから、ちょっと便がゆるくなるように調整しようかな?みたいな
栄養士など資格や知識があってほとんど完璧にできるなら・・・というのが正直な感想です

 

他のサイトでは、愛情が感じられる、アレルギーなどの適正に応じて肉、魚、卵など種類を変えられる、美味しさを与えられる
などありましたが、どれも優良なドッグフードであればほぼまかなえるので、手作り食だからこそなメリットではありません
アレルギー対応に関しても、きちんとしたドッグフードなら種類が分けられているのでこちらも手作り食だから!というメリットにはならないんですよね・・・

 

これは私自身の持論なんですが、食事に込めるのは愛情ではなく知識と正確さだと思っています
愛情で健康になれるのなら必要かもしれませんが、食事ではなく普段の生活でたくさん与えられます
ドッグフードをしっかりと選び、適切なものを与えられるように悩むことも立派な愛情ですしね
手作りして作ってあげるからこそ愛情が伝わる!なんて人側の意見でしかありません
人同士なら言葉を通したり、相手の好きなもの、いつもより豪華なものを作ることで愛情を伝えられますが、わんちゃんからすると食べ物は食べ物、与えられるものは食べるよ!って程度

 

・・・いけません。メリットをお伝えするはずが否定ばかりしていますね(汗
それほど手作り食を活かすのは難しいんですよ。ドッグフードは絶対に与えたくないなら手作りで、特にこだわりがなく手作りの方が良いのかなぁ・・・とお悩みであればドッグフードの方がいいと思います

 


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード