ドッグフード 選び方 お試し

ドッグフードは食べないことを前提に考えて、まずはお試しから

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/5/5 更新日:2016/5/8

 

ドッグフードを変えてみたいときは、まず"食べないだろうなぁ"と考えることからスタートです
食べてくれるのが当たり前ではないんです。ほんと苦労します・・・それ以上に可愛いんですけどね
そこそこの確率で拒否されたり、イヤな顔されて食べなかったりするので、いきなりガバッとドッグフードを変えるのはおすすめできません

 

食いつきがいい、結構食べれてくれると評判、など口コミで探していくのは大事ですが
あまり惑わされすぎず、石橋を叩き続けるくらいビビりながら慎重になっていく方がいいですね

 

「美味しい(食いつきがいい)って評判だけど、食べないんだろうなぁ・・・」

 

なんてちょっとネガティブな状態から食べさせてみると、食べてくれれば嬉しいですし食べなければやっぱりね、で終わらせられます
食べることを期待してしまうと、食べなかったときのがっかり感、なんで食べてくれないの!?と怒りも感じて、でも直接怒れないからイライラしてストレスも溜まってしまいます・・・(実体験

 

お試し版を食べさせる際に、重要になってくるのは観察すること
食べないときはどうして食べないのか態度を出すことも多いので、よく観察してあげるとある程度は分かってきます

 

1. 少し食べていたけどすぐに食べなくなった
2. 匂いを嗅いでいたけど口にはしなかった
3. 変えたドッグフードそのものに興味を持たなかった

 

1だと単純にドッグフードそのものが気に入らないので食べなかった。2と3はもしかしたら食事そのものを嫌がる別の原因があるかもしれません
ドッグフードを変える前から兆候があるかもしれませんが、変えて一際目立ったら、虫歯だったり、ストレスだったり、身体の器官に異常があったり、こんな場合はすぐに動物病院に連れて行ってあげてください!

 

ドッグフードお試し版のメリット・デメリット。お金と量の関係

お試し版は量が少ない変わりにお金はそれほどかからなくて済みます。当たり前ですけど(笑
経費を抑えて合うドッグフードを探すためにお試し版を購入することはメリットが大きいですが、少なからずデメリットもあります

 

継続することで、変えたドッグフードさえも食べないことに気づけないという点です

 

最初のうちは好奇心で食べてたけど、ちょっと期間が過ぎるとやっぱり食べたくなーい、となる子も多いので

 

お試し版→製品購入→ちょっとして食べなくなる→振り出しに戻る

 

といった頭を抱えたくなるような状況になることもあるので、十分注意が必要です
なんならお試し2パックで様子見するのもいいかもしれないですね!ここも観察してから考えてみるのもありです

 

・お試し版はお金をかけずに食べてくれるか確かめることができる
・最初のうちだけ食べている可能性もあるので、食べさせられる期間の短さ
・続けて食べるかは分からないので、食べている様子を観察することが大事!

 

お試ししたいおすすめのドッグフードは?

まず最初におすすめしたいのはアカナとオリジン。元々値の張るドッグフードなのですが、340gの少量パックがあって1.000円前なのでまだ買いやすい範疇
アカナとオリジンをおすすめしたい理由に、ドッグフードとして"作りの極端さ"があります
たった340gが1.000円もする通り、どちらも高級なドッグフードです。肉類のみ使用し無添加、高たんぱくとかなり揃っています
食べ比べさせるなら候補の1つにしていただきたいドッグフードですね。意図せずこれを気に入ると食費が大変なことになりますが(汗

 

もう1つおすすめできる理由としては、どちらも種類が多いことにあります
ドッグフードを変えたい理由で多いのは、今のドッグフードを食べないこと、アレルギーによるもの、年齢によるものなどが挙がります
どんな理由に対しても一度は試してみて損はないくらいドッグフードの種類があるので、他のメーカーのものを何種類も照らし合わせながら選ぶ必要がないんです

 

オリジンとアカナで気になったものを数種類選んでみて、比較・参考用にあと1種類ほど入れてみるとバランスがいいと思います

 

そのもう1種類の候補になるのは、アーテミスとピナクルあたりがおすすめ
アカナ、オリジンに比べるとたんぱく質の割合が控えめで品質は高く、ですがタイプはちょっと違う感じ。せっかく試すなら同じような種類のものだともったいないですからね
アーテミスは最少でも1kgになってしまいますが、そこはご容赦いただければ!

 

オリジンとアカナ、ピナクルについては、個別記事の中でお話しているので、そちらを参照していただければ!
>>ドッグフード オリジンについて
>>ドッグフード アカナについて
>>ドッグフード ピナクルについて

 

アーテミスについて簡単な詳細はこんな感じです。どうぞ〜

 

アーテミス アガリクスI/Sの詳細について

アガリクス

 

世界25カ国で大絶賛されているアーテミスのドッグフード。その中でもメインのドッグフードであるアガリクスI/Sについて
素材にアガリクス茸というハラタケ属のきのこを使っていて、このアガリクスの栄養が豊富、ブラジル産アガリクスブラゼイムリルを使用し、βグルカンを多く含み免疫力や体内の老廃物の吸着排出などに注目されている・・・と、公式で聞けるのですがアーテミスアガリクスI/Sがおすすめできる・信頼できる部分はそこではなくて原材料そのものの良さだと思います。気になるのは鶏脂肪くらいでしょうか、原材料の記述順位が後ろにある分それほど気にしなくてもいいとは思いますが
フレッシュ、ドライのチキン2種類にターキー、そして穀類が混ざりますが全体的にバランス良く整えられています。アガリクスは話題性、他とは違う部分を強調するためのおまけ程度ですね。それほど配合量も多くないでしょうからね。アーテミスアガリクスI/Sは普通にいいドッグフードです

 

アーテミス アガリクスI/Sの原材料

 

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・大麦・玄米・オーツ麦・黍・えんどう豆・えんどう豆粉・ドライターキー・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・トマト絞り粕(リコピン)・チキンスープ(天然風味料)・フレッシュダック・フレッシュサーモン・卵・フラックスシード・サーモンオイル(DHA 源)・ドライ魚肉・塩化コリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれん草・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グルコサミン塩酸塩・L カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィドバクテリウム ラクティス・ラクトバチルスロイテリ・エンテロコッカスフェカリス EF2001・アガリクス・ビタミン E・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・コンドロイチン硫酸・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸
※合成着色料・合成香料は使用しておりません

 

アーテミス アガリクスI/Sはお試し版・・・の割に?

 

お試し版としておすすめはしたものの、アーテミスアガリクスI/Sはちょーっと量と値段が他のドッグフードに比べて多めです

 

1kgで1.900円。3kgで3.800円なのでどうしても割高になってしまうのがデメリットです・・・
他のドッグフードはお試し数百g単位で1000円を切る程度には気軽な価格なので、手を出しにくいかもしれません
ですが、考えようによっては"ある程度じっくりと試すことができる"とも考えられませんか?ちょっと苦しいですかね(^_^;)
苦しい解釈をしてしまうほど、アーテミスのドッグフードはそれほどおすすめな一品なんです

 

もしアカナやオリジンはお試し済みで、悩んでる方は一度お試しあれ^^


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード