ドッグフード 食器

ドッグフードを食べさせる上での食器の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/5/8 更新日:2016/9/20
種類がたくさんあるわんちゃん用の食器。ドッグフードを食べさせる上で重要になってくるのは"素材の違い"です
ステンレス製、プラスチック製、木製、陶製、ラバー製、紙型など素材の種類はたくさんあります
それぞれメリットとデメリットを抱えているので、全部ご紹介していきます♪わんちゃんの性格や気性によって素材を選んであげてください

 

共通したデメリットとして、どの素材もアレルギーを抱えている子がいる可能性があること
こればっかりは検査してみないと分からないのですが、口周りを必要以上にかいていたりかゆみを止めようとしている

 

ドッグフードのための食器の種類 その1 ステンレス

ドッグフードと食器 ステンレス製

犬に限らず人にとってもメインとなる食器の素材であるステンレス製は、メリットもデメリットも少ないので使いやすい素材です

 

ステンレス製ドッグフード用食器のメリット
・耐久度が高く、軽くて傷つかない、錆びにくい
・割れにくいので怪我など不慮の事故が起こりにくい
・細菌が繁殖しにくいので衛生面でも強い

 

壊れにくくある程度軽くて傷つかないステンレス。プラスチック製や木製など他の素材に比べて事故が起きにくい安定性が強み
とくにこだわりや理由がなければ、ステンレス製のものを選ぶのがベターですね

 

ではそんな安定性が高いステンレス製のデメリットはといいますと

 

ステンレス製ドッグフード用食器のデメリット
・デザインが単調でシンプルになってしまう
・もしかしたら金属臭を嫌う子もいるかも

 

色々考えてみましたが、それほどデメリットがありませんでした・・・
デメリットがショッピングサイトなどで見てみると分かるのですが、ボール状の単調なものがほとんどなので無機質でシンプルになりやすい点
気にしない人なら全然問題なく使えるので、ステンレスによるアレルギーがなければ選択肢として一番安定ですね
人であれば気になってしまう金属特有の臭い。味覚に関しては犬の方が人よりも劣るので、可能性としては薄いのですが嫌がる子もいるかもしれません

 

適度な重さもあるのでひっくり返されにくいので、ケージやサークルに置きっぱなしにする用におすすめです

 

ドッグフードのための食器の種類 その2 プラスチック製

ドッグフードと食器 プラスチック製

食器で一番多く使われている素材、プラスチック。デザインやカラーがたくさんあり、バリエーションがすごく豊富
軽くて割れないので、ステンレスと並んでポピュラーな素材です

 

プラスチック製ドッグフード用食器のメリット
・軽くて割れないので怪我など不慮の事故が起こりにくい
・デザインが豊富なので、見た目にもおしゃれなものが多い
・おしゃれにしていく楽しみがある

 

メリットはステンレス製のものとほぼ変わらず、割れないこと、事故が起こりにくいこと
デザインはわんちゃんからしたら知ったことじゃないかもしれませんが(笑)お世話していく中でおしゃれになっていけば、私たちも満足できますし他の人に見てもらったりするためのやる気にもなるので、色々工夫してあげたりとかんがえられることが多いのはいいですよね

 

プラスチック製ドッグフード用食器のデメリット
・噛まれると傷つきやすく、欠片を誤飲することがある
・噛まれた壊れた場所は細菌が繁殖しやすい

 

軽くて柔らかく、しなやかでしっかりした素材であるプラスチックですが、力を込めれば簡単に曲げたり折ったりできる程度の強度しかありません
といっても壊れやすいのではなくて、軽さと強度のバランスが整っているのであって弱いわけではないのですが
わんちゃんにとっては噛みごたえがあるので、クセになりやすい子が多いそうです
噛んだあとの傷には細菌が繁殖しやすいので、すぐに買い換える必要が出てしまい余計な出費にも

 

ドッグフードのための食器の種類 その3 陶器

ドッグフードと食器 陶器

普段の食卓にも並ぶ、私たち人にとってお馴染みの陶器が素材の食器
明確なメリットがあり、デメリットもあるので使う用途をきちんと把握すれば使いやすい素材
わんちゃんがドッグフードを食べるためにも同様です。ステンレスやプラスチックよりも重くてずっしりしているので多頭飼いにも強いです
重さを利用して移動中
問題は上記2つに比べてとても割れやすいこと。特に多いのは私たち飼い主側がうっかり落としてしまうと食事をこぼすだけの問題では済まなくなります

 

陶器製ドッグフード用食器のメリット
・重いので重量級のわんちゃん用に
・ケージ内など移動時に利用するにも最適
・噛む、いたずらするなどわんちゃん自身の行為に強い

 

陶器製ドッグフード用食器のデメリット
・高いところから落とすと割れるので、不慮の事故が起きるかもしれない

 

ドッグフードのための食器の種類 その4 木製

ドッグフードと食器 木製

ステンレス、プラスチック、陶器に比べるとそれほど使われていない素材、木製
繊細な素材なので、使い方を熟知していないとすぐに傷めてしまいます
正直わんちゃん用の食器としては、おすすめできる理由はあまりありません
人が使う場合も、実用性よりも風情や雰囲気寄りの木製食器ですが、わんちゃんには必要かな?と首をかしげてしまうところ
さらにプラスチックよりも噛みやすいので、わんちゃんによってはダメにしやすいのもより一層おすすめしない理由になってしまいます・・・
おそらく売っている数もほとんどないはずなので、よっぽどの理由がない限りは他の素材の食器をおすすめします!


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード