ドッグフード 長生き

"良いドッグフード=長生きする"は間違い?!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

公開日:2016/6/5 更新日:2016/8/30
ドッグフードを良いものを選ぶことで、わんちゃんが長生きする!とお考えの方がおられるかもしれませんが

 

半分正解で半分間違っています

 

皆さんご存知の通りかと思いますが、命に関しては運が大きく絡みます。世の中に運命や命運という言葉があるくらい大きいです
ドッグフードで長生きする可能性を増やすことはできても、長生きさせることは絶対にできません
半分正解で半分間違いというのはここですね。当たり前のことですが、長生きして欲しいための方向性を示すことができても、長生きするかどうかはまた別のお話

 

良いドッグフードを食べていたわんちゃんが早く亡くなってしまい、悪いドッグフードを食べていたわんちゃんが長生きすることも全然あり得ます

 

まずはこの事実をしっかり認識することからだと思っています。過剰な期待は裏切られたらショックが大きくなりますから・・・
それなら悪いドッグフードでもいいんじゃないの?と言われると、やっぱり良くないと思います
わんちゃんに長生きしてもらいたいなら、迷わず良いドッグフードです。それに、死ぬか生きるかだけではなく、病気などで体が不自由になったりする"可能性"も下がります
元気で長生きする可能性を上げるためのドッグフードのススメ。色々と可能性に迫ってみましょう

 

手作り食とドッグフード、どっちが長生きできる?

わんちゃんに長生きしてもらうためによく話題に挙がるのが手作り食
ドッグフードに比べて素材、必要な栄養を自分で選べるのので安全性が高くしっかり長生きしてくれる下地を作ることができます

 

ただ、ドッグフードと手作り食でお伝えしているのですが

 

ずっと続けられる、栄養配分を熟知している、状況に応じて変えられる

 

難易度はかなり高いので、これら3つができない場合はやめておいた方がいいと思います
安全性に関しても、質の良いドッグフードなら心配ないレベルなので、知識、時間などの手間暇を考えると手作り食の敷居はちょっと高すぎます
より長生きする可能性が高い順に並べるならこうですね。あくまで目安なんで参考程度でお願いします!

 

しっかりした手作り食>>質の良いドッグフード>>>>それなりの手作り食>>室の低いドッグフード=知識のない手作り食

 

といったところでしょうか。一番いいのは飼い主さんにとってもわんちゃんにとっても無理にならない範囲での選択だと思います
完璧な手作り食のために無理をしすぎるのも辛いでしょうし、わんちゃんのことを考えずにただ安いドッグフードを与えるのもまた違うのかな、と

 

長生きしてもらうためのドッグフード選び

 

実際に長生きする可能性を上げるためのドッグフードを選びはどうすればいいのかといいますと、特に特別なことは必要ありません
当サイトではドッグフード選びについてお伝えさせていただいているので、純粋に良いドッグフードを見つければOKです
そのために必要な選び方は、こちらを参考してみてください♪

 

ドッグフードの選び方
続!ドッグフードの選び方
ドッグフードの選び方 素材・原材料の見方
ドッグフードの選び方 保証成分と栄養バランス

 


 
犬について ドッグフードの選び方 オススメのドッグフード